リフォームされる際にもシロアリにご注意を!

今回の記事は株式会社三共白蟻技研の田代が担当させていただきます。

 

今回はお宅をリフォームされる際に注意しておいていただきたい事に

ついてお話します。

 

もしシロアリ防除施工の保証期間内に、増築や改築など

リフォームをされる場合は、必ず施工店にご連絡ください。

 

なぜならリフォームによって薬剤の効果が失われてしまったり、

増築箇所を予防施工しなかった為にシロアリの侵入を許してしまう事があるからです。

 

↑リフォーム中の浴室消毒

しっかり消毒しておかないと、シロアリにとっては良い住処となってしまいます。

 

 

↑おしゃれなウッドデッキも消毒しなければシロアリの餌に・・・

 

また、そういった実際の被害の他にも本来まだ期間が残っているはずの保証が

無効になってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

せっかく更に住み良いお宅にするためにリフォームされるのに、

シロアリにとっても住み良い環境を作ってしまったのではまったく意味が有りません。

 

リフォームが決まったら、必ず施工店に連絡し、必要な対策をとってもらいましょう。

 

そして、シロアリの予防はまず無料点検から。

お気軽にお声かけください!

シロアリの無料床下診断はこちらからお申込みください→ 住まいるのシロアリ駆除HP

打音検査と、シロアリ調査の実例

今回は株式会社 相模消毒の片桐が担当いたします。

打音検査というものをご存知でしょうか。
打音検査とは建物や車両などの検査法です。
表面をハンマーで軽く叩き、出た音の違いにより異常の有無を判断するものです。
トンネルでの検査で壁をハンマーで叩く作業員をニュース映像などで
御覧になった方も多いでしょう。
表面を見ただけでは分からない異常が打音検査で判明します。

この打音検査はシロアリの調査でも役立つことがあります。
私は調査点検では、

1:まずは【問診】で、お客様から建物の状況をよく聞き取ります。

2:次に【目視】で、建物全体をよく見ます。

3:そして【床下検査】で、全土台・床束を打音検査します。

私が一番大切にしている工具はハンマーです。
重すぎてもダメ、軽すぎてもダメ。
私の手になじんでいるハンマーは400グラム程度のものです。
このハンマーで検査を行い、打音により木の堅さや空洞があります。

調査点検は約30分で、報告書を発行します。

*画像は実際のシロアリ調査で床下の打音検査を行っているところです↓

 

さて、次に、施工実例をご紹介します。

相模原市中央区のA様宅は築25年。
畳屋さんから私に連絡があり、お客様宅に伺うと…
窓際には多量の羽アリが発生していました↓


また、畳・床板・土台・通し柱と広範囲に被害がありました。

畳はこんなにボロボロに↓


床板と土台は左右に1.5メートルほどの空洞が、
通し柱にはなんと3メートル以上の空洞ができていました。

被害が広がっていると、駆除と予防だけではなく、修復にも時間とお金がかかります。
そうならないためには、早期発見が一番です。
定期的なシロアリの点検をお勧めいたします。

点検はこのように床下をしっかりと調査します。

床下で、画像のような蟻道がみつかると

蟻道をたどって土を掘っていくとアリの巣が。

シロアリ被害は定期点検で防ぎましょう。

また、予防として薬剤を撒くのが効果的です。

住まいるのシロアリ調査・見積もりは無料です。
どうぞお気軽にご相談ください。

シロアリの無料床下診断はこちらからお申込みください→ 住まいるのシロアリ駆除HP

シロアリの加害スピードに関するデータ

今月は株式会社富士消毒の代表取締役・重岡雅也が担当いたします。

 今回はシロアリの加害スピードに関するデータに注目してみましょう。
 なぜこの話題なのか・・・?
 
 こんなことがあったからです。

 弊社がシロアリ防除を行ったお客様のお宅でのことです。
 シロアリ防除工事の4か月後、一部を工務店にてリフォームすることになり、
壁などを壊した後にヤマトシロアリの蟻害が確認されました。

 少し前にシロアリ工事したばかりなのに、なぜ!?

 被害材だけを見た大工がこう言います。
「この丸々食われた3mの柱は、シロアリ防除施工後に食われたのではないか?」
と我々を疑います。
施工ミスなのか、駆除しきれていないのか、薬剤が効いていないのか、再発なのか・・・
こう考えることもできます。
工事はしっかりもれなく行われ、問題ないと確信していたのですが・・・ 
その根拠を問われたのです。

そこでこのデータが非常に有利な資料となったのです。

■イエシロアリの加害スピード (木質科学研究所データ参考)
体重3.5㎎のイエシロアリが、一日に体重の50分の1程度の木材を食べることが、
実験の結果分かっています。通常100万頭からなるイエシロアリの集団であれば、
3.5÷50×100万=7万㎎、つまり70gの木材を一日に消費している計算となる。
70g×365日=25,550g=25.55㎏ 
一年間では、住宅に用いられるスギの柱(10㎝角、長さ3m)3本弱に相当。

ヤマトシロアリは通常1~3万頭で活動していることから、
イエシロアリの33分の1程度の加害量となるため、
イエシロアリの年間加害量25,550÷33=774g 
長さに換算すると9m(9,000㎜)÷33=27.2㎝(272㎜)となる。

よってヤマトシロアリの加害スピードは
年間約774g(27.2㎝)になるため、
問題となっている柱の被害と比較すると、
施工日(2/22)から再確認した(6/19)約4カ月の間で起こった
加害ではないことが明らかとなり、この被害は既に数年前からの被害で
あったことが分かります。

ただ見た目で判断、だいたいで判断、根拠のない理由は、説得力に欠けます。
クレームなどが発生した場合にこういったデータとのセットで見解を示すことにより、
お客様やほかの関係者に納得していただくことができるのです。

今回のケースは、壁を壊さなければわからない部分での、それも以前の蟻害で、
シロアリ防除の施工の際には発見できないものでした。
ですが、データにより弊社でのシロアリ防除の施工には問題がないことを証明できました。

このように見えない部分でのシロアリ被害を防ぐためには、
定期的な検査と予防が大事です。

シロアリの無料床下診断はこちらからお申込みください→住まいるのシロアリ駆除HP

メールマガジン配信始めました

住まいるかながわ(住まいるコープ・住まいるnet)では、
メールマガジンの配信を始めました。

住まいるには、シロアリのほかにも、工務店や塗装、屋根、
内装、畳、外構、ハウスクリーニングなどさまざまな
専門業者が登録されています。

それらの季節のお知らせやお得な情報、
セミナーの開催などをメールマガジンでお知らせいたします。

メールマガジンの配信登録は
info@smile-coop.jp まで件名を「メールマガジン登録希望」として
本文は空白のまま送信してください。

ご登録をお待ちしております!

築10年でこんなことに!? シロアリ被害事例のご紹介

今月のブログ担当は、株式会社アイジーコンサルティングです。
シロアリの群飛も一段落しましたが、今年も多くの被害事例を確認しました。
その一例を紹介します。このような被害が1件でも少なく出来るように定期点検を実施して、被害減少に努めて行きます。

シロアリ点検は、無料で実施しております。
是非、ご利用ください。

今回、ご紹介するのは築10年のお宅です。
「玄関ポーチでハネアリ一匹見つけたので点検のみして欲しい」とのことで、シロアリ調査を実施。「見かけたのが一匹なら、どこからからハネアリが飛んできただけかな??」と思いつつ点検をすると…

玄関ポーチ付近の花壇

奥を調査すると、シロアリの侵入経路と思われる外蟻道を多数発見。

花壇の場所の室内側にあたる玄関に棚が置いてあり、その棚をどけてみると…

ハネアリで真っ黒に!

一見シロアリは見当たらなかったですが、窓枠付近の白色のクロスが少し黄ばんでいたので 触ってみると簡単に木枠が崩壊してしまいました。

まだ築10年ほどで比較的新しいお家です。シロアリ被害があると予想していなかったお客様は驚きすぎて絶句・・・。
雨漏りしており、シロアリ被害が進んだものと思われます。実はこちらのお宅は、新築時にお客様からの要望で体の影響を危惧し、薬剤散布を行っていなかったのだそうです。「炭マットでの湿気対策」はご新築時からされていました。
「ベタ基礎工法」・「築10年」・「炭マットでの湿気対策」というシロアリ発生の可能性が少ないと思わがちな物件での大きな被害事例です。原因は薬剤散布の未実施と雨漏りと考えられます。
今回のシロアリ・雨漏り被害でリフォームが必要となり、お客様にとっては思わぬ出費となってしまいました。
シロアリ薬剤による体への影響を心配されるお客様は多くいらっしゃます。
しかし現在の薬剤は安全性が高まり、限りなく人体への影響が無いものが使われています。
「新築防蟻工事」「定期点検の必要性」を実感しました。

床下点検は無料で承っております。
どうぞ、お気軽にこちらからお申込みください→住まいるのシロアリ駆除HP

群飛が終わってもシロアリ被害は終わらない!

今回のブログはアイテック株式会社が担当させていただきます。
ぜひ最後までお読みくださいませ。

今年は5月とは思えないほど暑い日が多く、まだ夏前なのに夏バテ気味の
筆者でございますが、シロアリたちは今年も元気いっぱいに飛んでいるようです。

シロアリが新たな巣を作る為に羽アリとなって大量に飛びだすことを群飛と
いいます。(詳しくは今年3月のブログ「命がけの群飛」をご参照ください)
大量の羽アリが発生して、慌ててご連絡をくださるお客様が今年も多くいらっしゃい
ましたが、その中のあるお話をさせていただきます。

5月某日、横浜市神奈川区のK様の奥様からお電話がありました。
「昨日からお風呂に羽のついたアリがいっぱい出てるの何とかしてください!」
すぐにお伺いしたかったのですが、弊社とK様の間で日程が合わず、3日後に
お伺いしました。

すると奥様から一言。
「もう止まったみたいだから、今回はやっぱりいいかなぁと思うんでけど」
そう、お伺いした時点で羽アリの発生は止まっていたのです。

しかし!!!!

そこで簡単に引き下がってはプロ失格です。
そこで奥様にご説明したのは、羽アリの発生が終わったからといって床下の
シロアリがいなくなったわけではないという事。

群飛でかなりの数の羽アリが出ますが、それはコロニーの一部に過ぎず、
床下にはまだまだシロアリがたくさん残っているのです。
実際に床下を点検してみると、やはり大量のシロアリがいて、その写真を
ご覧になった奥様はその場でシロアリ駆除工事をご依頼されました。

今年、同じように羽アリが発生し、その後止まって一安心している方が
いましたら、今すぐ私たちにお声かけください。
そのまま放っておけば、来年きっとまた羽アリに悩まされることになります。
しかも、1年分床下の食害も進んだ状態で、です。
それがわかっていながら何もしないわけにはいきません。

大事なお住まいに少しでも長く住んでいただきたい!
そんな思いでお客様を全力サポートさせていただきます!
まずは無料床下診断から。
こちらからお申込みください→シロアリ駆除ホームページ( http://www.sumairucoops.jp/blog/

ヒアリ探訪、そしてシロアリの季節です

暖かい日が到来!春が来ました!
桜の開花が去年より少し早かったようですが事務所の裏山の筍は去年と
今回の記事は株式会社アルファー住宅が担当いたします。

暖かい日が到来!春が来ました!
桜の開花が去年より少し早かったようですが事務所の裏山の筍は去年と
同じ日ぐらいに顔を出し始めました。。。

さて、話題になったヒアリはまだ記憶に新しい方も多いでしょう。
去年の5月26日に兵庫県尼崎市に搬入されたコンテナ内で最初に発見されてから
東京や神戸・横浜・九州等の港湾部を中心にヒアリ「特定外来生物」が発見されました。
7月14日、横浜港本牧ふ頭コンテナヤード内のアスファルト地面の割れ目から
ヒアリ約700固体が発見されてから大黒埠頭等などでも数十固体が発見されました。
発見されたヒアリは殺虫処分されたようです。

幸いなことに日本ではヒアリの姿を見ることはほとんどありません。
そんなヒアリを私は台湾で探してみました。

千と千尋の神隠しの舞台となった台湾の九分


街を移動してヒアリを探し散歩

しかし、いざ探してみると見つからないものです。
探すのは厳しそうなので現地の人に尋ねると、台湾ではヒアリを発見した時には
消防署や管轄の窓口に連絡し駆除対応しているようです。
平成29年には、台湾桃園国際空港でヒアリが発見され行政が駆除対応し
費用は4億円かかったようです。
日本ではそうなる前にと、環境省が全国の港で調査を実施し水際対策を行っております!

さて、シロアリの活動が活発になる季節になりました。。。
沖縄本島の北谷地区では、2月中旬にヤマトシロアリの羽ありが「群飛」で飛んだようです。
関東では4月下旬から5月中旬に羽ありが飛びそうな感じです。
そろそろこんな写真のアリたちが姿を現すかもしれません。


ヤマトシロアリの羽あり


イエシロアリの女王と兵蟻と職蟻

次の動画は以前に施工した実例です。
2階建ての戸建て住宅で雨漏れが原因で2階の押入れがヤマトシロアリに加害された現場です。
↓↓↓

シロアリは雨が降った翌日晴れた日のお昼ごろ、群飛する事が多いので
床などに羽が落ちているのを見かけた場合はヤマトシロアリの被害があると思われます。
そんな時は、どうぞお気軽に住まいるコープへご相談下さい。

お申し込みはこちらのホームページのメールフォームから

無料診断のご依頼を受け付けております↓

シロアリ駆除ホームページ http://www.sumairucoops.jp/blog/

命がけの群飛 ! !

今回は株式会社 三共リホームの田積が担当します。

シロアリの生態について、この季節のお話です。

寒さも薄れ やがて待ち望んだ春がやってきます。

暖かくなり 雨が降った翌日には羽アリが郡飛する季節です。

羽アリとして飛び出すことは最大の冒険です。

もともと皮膚が弱く、野外活動に適さないシロアリが、ばらばらに

なって外に出るのだから最初から死ぬことを覚悟しているのと同じです。

数多く出れば、誰かが生き残るだろうということで、出るときは必ず大量です。

また、群飛した後に土にもぐって営巣するので、土の湿り具合や水源の確保は、

生き残る為の重要な要素となります。群飛しても潜り込むべき土壌が

乾燥していたり凍っていたりすると生きられないのです。

だから、湿度だけでなく雨上がりの湿度や気圧の低下を察知して飛び出します。

群飛のきかっけは、指示が出されるわけではなく、個々ばらばらに環境の変化

を感知して飛び出すプログラムが起動して起こります。

だから、巣の中にいる位置の違いや成長の違いによって一つの巣から数度群飛

することもあるのです。

さて、日本のイエシロアリやヤマトシロアリは温暖な状態を選んで群飛します。

しかし、羽アリは飛翔力が弱いのでそれほど遠くに飛ぶことはありません。

なかには風に乗って数Km飛ぶこともありますが、普通数百m飛べばいいほうです。

そして着地すると、直後に盛んにはばたきます。

羽の付け根には「切離線」という切り取り線があるので容易にとれるようになっていますが、

羽を落とすためではなく、フェロモンをあたりに拡散させて結婚相手を呼び寄せる意味もあります。

ところが、運よく天敵の攻撃をかいくぐって結婚相手を見つけ、ペアで営巣できそうな

ところを見つけても、そういうところに限って先住者がすでに生活しているものです。

そして、こうした幾重もの試練を生き延びた幸運なものだけが新しいシロアリの

創始者となることができるのです。ここまで生き残る可能性は種類や条件にもよりますが、

0.01%ともいわれています。

春、羽アリは、新たな生息場所を求めて群飛する。

一方、これに呼応するかのように他の生き物たちも活動を活発に開始する。

群飛は自然界の大きな営みでもあるのです。

それを思うと感慨深いものもありますが……人間は人間の生活を守らねばなりません。

大事なお家の内外で羽アリをみかけたら、また姿は見ていなくても安心のために、

住まいるコープの床下無料診断を是非ご利用ください

お申し込みはこちらのホームページのメールフォームから

無料診断のご依頼を受け付けております↓

シロアリ駆除ホームページ

白蟻は冬でも生息が止まらない!

今回のブログは、株式会社 三共エースの堀江が担当します。

白蟻は冬でも生息を止めません。

昆虫には、活動好適温度(活動に適した温度)があり、白蟻にも活動好適温度があります。

人も一緒で活動に適した温度があります。

ヤマトシロアリでは、

4月の下旬から5月の連休(ゴールデンウイーク)辺りでヤマトシロアリの羽蟻は雨が降った、

次の日の温暖多湿な気候の朝10時頃、体色を黒くし一斉に飛び立ちます。

飛び立った場所にもよりますが、トイレ・洗面所・風呂等の小スペースでは、気持ち悪いくらいに

部屋が【真っ黒】です。(シロアリだらけ)

飛び立ったシロアリが空中で婚約し地上で結婚そして、土中へと入り新しいコロニー(巣)を構築します。

ヤマトシロアリが巣から一斉に飛び立ったコロニー(巣)には何千というシロアリ達が居り、

また来年の羽蟻を作るべく毎日休まずせっせと、年中無休365日やすまず働いて居ります。

主に昆虫は冬眠しますが、ヤマトシロアリは冬眠しません。

ヤマトシロアリの好適温度は12℃~30℃が活動好適温度と言われて居ります。

通常ヤマトシロアリは外気温6度前後で活動を始め6度以下の場合でも活動を続けて行けます。

それは巣内のバクテリアの熱によって巣内部の温度が保たれているため、

活動が減少しない理由の一つとして考えられて居ります。

ヤマトシロアリは、水分を含んだ木材を好み、木材に水分がないと加害できませんし生活困難になり

居心地が悪いと移動します。屋根や外壁からの雨水の侵入した場所までヤマトシロアリは登り被害を

木材に与え続けます。春から夏にかけての活動が活発な時期に入ります。

早期発見!早期駆除!定期点検!

まずは無料床下診断を!
お申し込みはこちらのホームページのメールフォームから
無料診断のご依頼を受け付けております↓
シロアリ駆除ホームページ

シロアリとクロアリの違い

今回のブログは(有)富士消毒の菊地が担当します。

 

羽アリが突然家の中から飛び立つと、びっくりされますが実は羽アリにはシロ

アリの羽アリとクロアリの羽アリがいます。

形、色、大きさもよく似ています。

でもよく見てみると下記のように違いがあります。

    シロアリの羽アリ      クロアリの羽アリ
 

 

体長も15ミリ位で、良く判断できない場合は住まいるコープへご相談下さい。

たとえクロアリで有ったとしても、風呂場の壁の中等湿気が多く暖かい場所に

巣を造り、一般の薬をまいても次から次に出てきて止まらない場合があります。

シロアリとクロアリの違いについて一覧にしてみました。

シロアリ クロアリ
触覚 数珠状 くの字状
腹部 ずんどうタイプ くびれている
羽アリ 羽の長さが4枚ともほぼ同じ 前の羽が後より大きい

働きアリ

兵隊アリ

目のない種類が多い

生殖能力のないオスとメスが半々

特徴的な兵隊アリを持つ

複眼と単眼がある

メスだけで生殖能力はない

兵隊アリがいる種は少ない

交尾

羽を落とした後ペアとなり

巣の中で

羽のある状態で空中交尾を行い

後にオスは死にます

巣作り

オスとメス共同で行い

巣の中には 女王と王がいる

メスのみで行い

巣の中には 女王のみ

成長の仕方

卵~幼虫~成虫と成長する

不完全変態

卵~幼虫~サナギ~成虫と 成長する

完全変態

 

実際のヤマトシロアリの巣を見るとこのように働きアリ、兵隊アリ、幼虫がいます。幼虫がウジ虫の状態ではなく成虫と同じ形をして、不完全変態であることが解ります。実際のシロアリの羽アリはこんな姿をしています。飛び立った直後拡大すると触角が数珠状であるのが解ります。羽を落とした後。胴が寸胴であるのが解ります。シロアリとクロアリは同じアリの名前がついていますが全く違う生物です。シロアリは昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科に属しますがクロアリは昆虫綱ハチ目・スズメバチ上科・アリ科に属します。なので、シロアリはゴキブリに近い仲間、クロアリはハチに近い仲間です。生態がまるで違います。まずはプロの目での診断を!診断、お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください!こちらのホームページのメールフォームから無料診断のご依頼を受け付けております↓
シロアリ駆除ホームページ